セヤナーを虐めたりいじめたりイジめたりしたい

タグ検索で野良4件見つかりました。

ある元飼いセヤナーの末路

 どうやらこのダンボールは、この3匹の野良セヤナー家族の巣であるらしい。 「ンー…… ヤッ!」  眠っているセヤナーたちの中の1匹が目を覚ました。親セヤナーだ。軽く伸びをし、睡眠で弛緩した体を伸ばしてからズリズリと巣から這い出てくる。  一般的に、セヤナーの朝は遅い。夜の間に体温が下がり、体が動かしにくくなるからだ。十分に体が温まるまで、少なくとも日が昇るまでは巣の中で寝ているのが普通だ。にも関わらず、このセヤナーがまだ暗い時間帯に起きたのには理由がある。餌を探しに行くためだ。  眠そうに目を細めている…

https://seyana-gyakutai.chronicle.wiki/d/%a4%a2%a4... - 2017年12月17日更新

餌付けの代償

部屋にセヤナーがいたのか? 答えは単純、野良セヤナーだ。 夕食を食べ終わり、部屋でテレビを見ながらくつろいでいたら、開けていたベランダの窓から入ってきた。 ベランダからセヤセヤと鳴き声が聞こえたときは流石に驚いたが、そういえば野良セヤナーが家に不法侵入することが問題になっていると、いつだったかニュースで見たことがある。 まさか自分が当事者になる日が来るとは思ってもみなかったが、まあこういうこともあるだろう。 人間に対して危害を加えるような生物でないこともニュースで知っていたし、害がないならすぐに追い出す…

https://seyana-gyakutai.chronicle.wiki/d/%b1%c2%c9... - 2017年11月12日更新

セヤナー寄生生物

セヤナー には天敵が多い。 爪や牙などの戦うための武器も無ければ、鱗や甲羅のように守るための盾もない。 逃げるための足も無ければ、たとえ自分が食べられても仲間を守れる毒すらも持っていない。 そんなスペックなので当然、捕食者に見つかれば助かる術はない。 自然界で生きていくにはあまりにも軟弱なその姿は、さながら歩く食料だ。 事実、多くの生物にとってセヤナーは都合の良い食料だった。 生きるための手段を何1つ持たないセヤナーだが、生きるための能力には長けている。 その1つが基礎代謝の良さだ。 セヤナーは燃費が…

https://seyana-gyakutai.chronicle.wiki/d/%8e%be%8e... - 2017年10月23日更新

ある野良セヤナーの末路

正しく認識できたかもしれない。 しかし、野良セヤナーの鈍い機器察知能力ではこの状態を死の危機だと認識できなかった。 おかしい。この状況はまずいかもしれない。 気づいたときには手遅れだった。 周囲にいるネズミ達、食料であるはずのそれらが自分に向ける視線は、明らかに餌に対するそれだった。 おかしい。何故食料であるはずのネズミ達にそんな目を向けられなければならないのか。 「ウ、ウチナー!」 鳴き声で威嚇する。ポッ〇レモンが抜けつつあるとはいえ、まだ満足に動けないセヤナーに出来る最大限の抵抗だ。 もっとも、仮に…

https://seyana-gyakutai.chronicle.wiki/d/%a4%a2%a4... - 2017年10月08日更新

メンバーのみ編集できます